広告 ハウスメーカー 外構

ハウスメーカーの外構工事を断るのはあり?メリット・デメリットや注意点を徹底解説!

ハウスメーカーの外構工事を断るのはあり?メリット・デメリットや注意点を徹底解説!

 

ユーザー
ハウスメーカーに外構業者を紹介されたけど断るか迷っている。ハウスメーカーに依頼すべきか他の外構業者に頼むべきか教えてほしい。自分で外構業者を探すにはどうしたらいい?

 

こういった疑問に答えます。

 

新築したハウスメーカーから紹介された外業者にお願いすれば安心だけど、見積もりが高いし仕上がりが期待できるのかも分からないと、悩んでいる人も多いと思います。

 

実際、ハウスメーカーの紹介で外構工事もすれば建物との統一感がでて、保証もしてもらえるのではと考えがちですが、必ずしもそうとはいえません。

 

なぜなら、ハウスメーカーは新築のプロであって外構のプロではないからです。保証も、新築なら建物躯体や水回り10年保証、5年・10年点検など手厚いですが、外構はハウスメーカーによって異なります。

 

そのため、ハウスメーカーに外構工事を依頼するメリット・デメリットを把握してから検討することが大事です。また、外部の業者に外構工事を依頼する際は、いくつか注意点があります。

 

そこで今回は、新築時に外構業者選びで16社に見積もりを依頼して優良業者を見つけた私が「ハウスメーカーに外構工事を断る前に知っておきたいポイント」「ハウスメーカーに外構工事を依頼するメリット・デメリット」「自分で外構業者を探すときの注意点」などを紹介します。

 

この記事を読めば「ハウスメーカーに紹介された外構業者を断っても大丈夫なのか」といった悩みや「外構工事で気を付けるべきこと」などが分かり、外構業者をどこに依頼するかで悩まなくなります。

 

 

この記事で伝えたいことは3つ。

 

こんな方におすすめ

  • ハウスメーカーの外構を断って外部の業者に依頼する人は案外多い。
  • 外構工事の見積もりは無料で、基本的に3社に相見積もりをとるのが一般的。
  • 外構工事の実績が豊富な地元の業者に依頼すると失敗が少ない。

 

おすすめのサービス

  1. ホームプロ・・・利用者数90万人、加盟業者数1200〜 1300社
    ▶

一番古くからサービスを行っている一括見積もりサイトで、サイトが使いやすく、匿名での見積も り依頼が可能。ただ、私がもらった2社の見積もりが高買ったので、利用者の見積もりが少し高く なる傾向があるかも。絶対に匿名で一括見積もりをしたいなら。
  2. ガーデンプラス・・利用者数4万人、加盟業者数1300〜1400社
    ▶創業から22年運営、累計4万件以上の施工実績があり、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」の オフィシャルスポンサーでもある。プロのデザイナーが多数在籍するデザインセンターを保有して おり、全国にある支店でヒアリングした情報を元に、デザインセンターで外構プランを3Dパースで 作成。36回まで分割金利手数料0円。私の新築外構工事で16社見積もりした中で最安値を提示 してくれたのがガーデンプラスで、対応やデザインも良かったのでおすすめ。
  3. suumoリフォーム・・利用者数は非公開、加盟店数800〜 900社、対応エリア:全国、利用は無料。
    ▶地元のリフォーム会社を3〜4社紹介してくれる株式会社リクルートが運営する人気サービス。 業者がSUUMOリフォームに加盟するための審査基準が厳しく、紹介される業者の質が高い。私 が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、相見積もりで何 社か比較してから業者を決めたいならここ。

 

管理人
個人的には、匿名で見積もり依頼したいなら「ホームプロ」、リーズナブルにおしゃ れなデザインにしたいなら「ガーデンプラス」、質の高い業者を3〜4社紹介してもらって比較して、 なるべく安く施工してくれる業者を選びたいなら「suumoリフォーム」という感じがおすすめ。

 

関連記事:ハウスメーカーの外構工事は本当に高いのか?

  1. ハウスメーカーの外構は高いの?その理由と解決策を経験者が解説

 

1.ハウスメーカーの外構工事を断る前に知っておきたい3つのポイント

1.ハウスメーカーの外構工事を断る前に知っておきたい3つのポイント

 

まずは、ハウスメーカーの外構工事を断る前に知っておきたいポイントが3つあり、以下に紹介します。

 

 

外構とは?どこまで工事をしてくれるか把握しておく

 

外構工事とは門や塀など外の空間に必要があるものを設営する工事のことです。住みやすくするために地面を舗装する工事も含まれます。

 

ただ、外構工事と一口にいっても会社によって捉え方が違い、エクステリアと分けられるケースも多いです。そのため、ハウスメーカーで行われる工事範囲を事前に把握しておくことが大事です。

 

✔一般的な外構工事とエクステリアの違い

外構工事 エクステリア工事
設備内容 門扉・フェンス・建物周りの地面の舗装・排水設備・造園設備 門扉や門柱、玄関アプローチ、塀やフェンス、カーポートや車庫、植栽 、照明、庭
重視される点 機能性(防犯や設備の強度を高める) デザイン性(おしゃれさを追求)

 

一方、カーポートや車庫は建物本体とは基本的に別料金となります。「新築の工事内容に含まれていると思っていたら入っていなかった」ということも多いので、事前の確認が必要です。

 

人によってはハウスメーカーに門や塀、ウッドデッキなどの設営を依頼して、駐車場や庭は住み始めてからゆとりをもって外部の外構業者に依頼するケースもあります。

 

管理人
新築の際は外構工事の打ち合わせがおろそかになることがあります。建物の完成が間近となってから慌てないためにも、外構工事をどうするのか、早い段階で検討しておくことが重要です。

 

保証やアフターサービスについて確認する

 

ハウスメーカーに外構工事を依頼すると、保証やアフターサービスが充実している場合があります。何か不具合があったときに、すぐに駆けつけてもらえるのは助かりますよね。

 

新築では構造体や水回り10年保証、長期優良住宅などの保証が付いているケースが多く、定期的な点検も行われます。

 

ただハウスメーカーの保証は建物に対しては手厚いものの、外構工事は保証を用意していない場合も多いです。会社によって保証内容や範囲が異なるので、事前に確認しておく必要があります。

 

管理人
保証やアフターサービスも考慮して外構をハウスメーカーに依頼するか、外部の業者に相談するか検討することをおすすめします。

 

外構はハウスメーカー以外で考えていると事前に伝える

 

ハウスメーカー以外で外構工事を検討することになったら、早い段階で新築の担当者に伝えることが大事です。ハウスメーカーへの断りに悩むあまり、連絡を先延ばしにしてしまうと、担当者に手間をかけてしまう場合があります。

 

プランを考えていたり資料作成していたり、業者を探していたりする可能性が高いです。ハウスメーカーからプラン提案されて「しっくりこない」と感じたら早めに断った方がよいです。

 

管理人
新築時に外構工事を外部の業者に頼む人は案外多いので、断ってもハウスメーカーの担当者はそれほど気にしないですよ。

 

おすすめのサービス

  1. ホームプロ・・・利用者数90万人、加盟業者数1200〜 1300社
    ▶

一番古くからサービスを行っている一括見積もりサイトで、サイトが使いやすく、匿名での見積も り依頼が可能。ただ、私がもらった2社の見積もりが高買ったので、利用者の見積もりが少し高く なる傾向があるかも。絶対に匿名で一括見積もりをしたいなら。
  2. ガーデンプラス・・利用者数4万人、加盟業者数1300〜1400社
    ▶創業から22年運営、累計4万件以上の施工実績があり、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」の オフィシャルスポンサーでもある。プロのデザイナーが多数在籍するデザインセンターを保有して おり、全国にある支店でヒアリングした情報を元に、デザインセンターで外構プランを3Dパースで 作成。36回まで分割金利手数料0円。私の新築外構工事で16社見積もりした中で最安値を提示 してくれたのがガーデンプラスで、対応やデザインも良かったのでおすすめ。
  3. suumoリフォーム・・利用者数は非公開、加盟店数800〜 900社、対応エリア:全国、利用は無料。
    ▶地元のリフォーム会社を3〜4社紹介してくれる株式会社リクルートが運営する人気サービス。 業者がSUUMOリフォームに加盟するための審査基準が厳しく、紹介される業者の質が高い。私 が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、相見積もりで何 社か比較してから業者を決めたいならここ。

 

管理人
個人的には、匿名で見積もり依頼したいなら「ホームプロ」、リーズナブルにおしゃ れなデザインにしたいなら「ガーデンプラス」、質の高い業者を3〜4社紹介してもらって比較して、 なるべく安く施工してくれる業者を選びたいなら「suumoリフォーム」という感じがおすすめ。

 

2.ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリット

 

ハウスメーカーに外構を依頼するメリット・デメリットを紹介します。

 

 

 

管理人
まずはデリットから。

 

デメリット①仕上がりがそこそこになりがち

 

ハウスメーカーは建物に関してはプロですが、外構工事は雑になることが多々あります。

 

ハウスメーカーでは外構工事の打ち合わせの際、多くのプランを用意していません。なぜなら材料費を抑えるために、少ない商品数を大量に仕入れているので、ハウスメーカー独自の規格品で提案してくることが多いです。

 

外構工事の相場は250〜300万円といわれていますが、実はハウスメーカーでは100万円代の外構工事が叶います。

 

つまり材料費だけでなく、安く工事をしてくれる職人に依頼して費用を下げているといった裏事情があります。

 

ハウスメーカーの外構って高いと思っていました…。
ユーザー

 

ハウスメーカーでは外構工事を下請けの業者に依頼するため、中間マージンが発生し費用が高いと思っている人は多いと思います。しかし、相場に合わせて金額を落として外構の契約を1件でも多く獲得しようと考えているハウスメーカーも少なくないです。

 

管理人
ハウスメーカーに外構工事を依頼するとそこそこの仕上がりになるというのは、上記のような事情からです。

 

デメリット②外構の仕上がりや費用が妥当なのかの判断できない

 

ハウスメーカーに外構工事を依頼すると、仕上がりや費用が妥当なのか判断できません。外構専門店に依頼すれば、よりおしゃれなデザインやエクステリアを提案してもらえるかもしれません。

 

費用も、同じ工事内容なのに他の業者の方が安く仕上がりもよい、という場合もあります。

 

管理人
ハウスメーカーならおしゃれな外構が叶うと考えるのは落とし穴です。外構工事は失敗してもやり直しがきかないので、予算も含めて複数の業者のプランを比較しないと後悔します。

 

デメリット③外構工事の知識が乏しい営業マンが多い

 

ハウスメーカーは新築の知識や技術は豊富ですが、外構工事は下請け業者が請け負います。自社で施工をするわけではなく、下請け業者に丸投げするケースがほとんどです。

 

営業マンが打ち合わせを行い施工は職人さん任せだと、施主の要望がスムーズに伝わらないことも多々あります。ハウスメーカーには外構工事は任せたくない、と思う人の理由はここにあります。

 

管理人
外構工事は実績豊富な専門店に任せた方が、仕上がりの満足度が高まります。

 

 

管理人
次にメリットを紹介します。

 

メリット①住宅ローンの中に外構費用を含めることができる

 

住宅メーカーに外構を依頼すれば、確実に工事費用を住宅ローンの中に含めることができます。外構工事は平均的に250〜300万円以上はかかるので、住宅ローンに組み込めたら助かりますよね。

 

ハウスメーカー以外の外構業者に依頼しても住宅ローンに組み込める場合もあります。しかし、金融機関から断られてしまったら「住宅ローンの内容を変更するか」「外構費用のみ別でローンを組むことになるか」「手持ち金で支払うか」の3択になるのが一般的です。

 

管理人
外構費用を住宅ローンに含むメリットは2つあり「金利が低い」「手間が省ける」ということです。

 

メリット②住宅メーカーが提案する統一したデザインにできる

 

ハウスメーカーに外構工事を依頼すると、建物との統一感が生まれる提案をしてもらえます。プランはある程度決まっていますが、オリジナリティを追求しなければそこそこの仕上がりにはなるはずです。

 

外構は建物の印象を左右する大事な部分となるので、チグハグな印象になるのは避けたいですよね。その点、ハウスメーカーに外構工事を依頼すれば、建物とのバランスや統一感のある仕上がりが期待できます。

 

管理人
ただし、ハウスメーカーは外構のプロではないので、専門の資格を持っている人が在籍しておらず、確実に仕上がりがよいとは断言できません。

 

メリット③新築と並行に打ち合わせと工事ができる

 

ハウスメーカーに外構工事を依頼すると建物と外構の打ち合わせを並行できます。外構のこだわりがなければ、ハウスメーカーにプランを丸投げすることもできるので、時間や手間が省けてラクです。

 

外構を外部の業者に頼むと、新築の打ち合わせはハウスメーカー、外構は別日に設定するといった手間が生じます。ハウスメーカーに依頼すると、工事も新築と同時に進めることもできるので「早く完成させたい」という要望も叶うはずです。

 

管理人
外構工事は建物が完成してからでも作ることができます。少しでも費用を安く、工事も早くと焦ってしまうと、失敗する恐れがあるので、時間に余裕があるならじっくり検討することが大切です。

 

 

 

おすすめのサービス

  1. ホームプロ・・・利用者数90万人、加盟業者数1200〜 1300社
    ▶

一番古くからサービスを行っている一括見積もりサイトで、サイトが使いやすく、匿名での見積も り依頼が可能。ただ、私がもらった2社の見積もりが高買ったので、利用者の見積もりが少し高く なる傾向があるかも。絶対に匿名で一括見積もりをしたいなら。
  2. ガーデンプラス・・利用者数4万人、加盟業者数1300〜1400社
    ▶創業から22年運営、累計4万件以上の施工実績があり、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」の オフィシャルスポンサーでもある。プロのデザイナーが多数在籍するデザインセンターを保有して おり、全国にある支店でヒアリングした情報を元に、デザインセンターで外構プランを3Dパースで 作成。36回まで分割金利手数料0円。私の新築外構工事で16社見積もりした中で最安値を提示 してくれたのがガーデンプラスで、対応やデザインも良かったのでおすすめ。
  3. suumoリフォーム・・利用者数は非公開、加盟店数800〜 900社、対応エリア:全国、利用は無料。
    ▶地元のリフォーム会社を3〜4社紹介してくれる株式会社リクルートが運営する人気サービス。 業者がSUUMOリフォームに加盟するための審査基準が厳しく、紹介される業者の質が高い。私 が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、相見積もりで何 社か比較してから業者を決めたいならここ。

 

管理人
個人的には、匿名で見積もり依頼したいなら「ホームプロ」、リーズナブルにおしゃ れなデザインにしたいなら「ガーデンプラス」、質の高い業者を3〜4社紹介してもらって比較して、 なるべく安く施工してくれる業者を選びたいなら「suumoリフォーム」という感じがおすすめ。

 

3.ハウスメーカー以外の外構業者を探すときの注意点

3.ハウスメーカー以外の外構業者を探すときの注意点

 

ハウスメーカー以外の外構業者を探すときの注意点を3つ紹介します。

 

 

安さやデザインだけでなく住みやすさにこだわる

 

外構とはエクステリアと異なり、機能性を重視しています。防犯や設備を強化する目的があるので、デザイン性だけにこだわると住み始めてから使い勝手が悪く不満がでてくることもしばしばです。

 

外構工事の失敗事例

  • カーポートが狭くて車の扉を開けるとぶつかりそう
  • 建物が道路沿いないので玄関ドアを開けると外部から中が丸見え
  • 玄関アプローチ部分が真っ暗

 

このように、予算だけにこだわって外構工事をすると、失敗に終わってしまうケースが多々あります。

 

新築のことで頭がいっぱいで外構まで考える余裕ってないですよね…。
ユーザー

 

だからこそ、施主が気付いていない気を付けるべきポイントをアドバイスしてくれる外構のプロを探す必要があります。

 

管理人
外構工事の仕上がりを左右するのは業者選びで決まるといっても過言ではありません。新築では外構の話が後回しになりがちなので、そうならないよう業者の選定は早めに行ったほうがよいです。

 

外構専門業者に依頼する際の工事の流れを把握しておく

 

外構を専門業者に依頼する際は、ハウスメーカーの工事の流れと異なります。住み始めてから環境に応じて外構づくりする人も多く、失敗しないやり方の一つです。

 

工事の流れ

  1. 外構業者の選定
  2. 現地調査・打ち合わせ
  3. 見積もりと外構プランをもらう
  4. 依頼先を決定し契約
  5. 着工・完工・引き渡し

 

複数の業者からプラン提案してもらえば比較できますが、打ち合わせに時間がかかります。自分で1社1社リサーチし業者探しをすると、疲れるする人も少なくありません。

 

管理人
複数の業者を比較する際は、私が外構業者を決めるときに利用した「一括見積もりサイト」がおすすめで、最適な優良業者を効率よく探せます。

 

見積もりに内訳が書いてある外構業者に絞る

 

外構業者を選ぶ際は、見積もりの内訳が項目ごとに書かかれている業者に絞ることが大事です。工事一式としか書いていない業者だと、費用をごまかされてしまう可能性があります。

 

外構工事は業者ごとデザインが違うのはもちろん、施工の方法もさまざまです。見積もりに項目ごとの内訳が書いてあれば、他社との比較がしやすいうえ、内容に関しての指摘もできます。

 

外構工事の見積もりはただでさえ専門用語が多く、一般の人には分かりにくいものです。一式工事のおおざっぱな見積もりは利益重視の業者である可能性が高いので、頼まないのが無難です。

 

管理人
見積もりの説明をうける際、分からない項目があれば「どうしてこうのか」といった根拠を示してもらうことが大事です。

 

4.ハウスメーカー以外で外構業者を選ぶコツ

4.ハウスメーカー以外で外構業者を選ぶコツ

 

ハウスメーカー以外で外構業者を選ぶコツを3つ紹介します。

 

 

 

実績豊富な地元の外構業者を選ぶ

 

外構の実績が豊富な業者は、経験に基づいたさまざまな提案をしてもらえます。さらに地元の業者であれば、地域の特性を理解しているので、機能性の高いプランが期待できるはずです。

 

実績が豊富な業者は、コンテストの受賞歴や年間の施工数を公式サイトで公開しています。エクステリアプランナーや造園施工管理技士などの外構のプロのアドバイスを聞けるケースも多いです。

 

管理人
外構業者を選ぶときは事例がたくさん載っている業者を選ぶのもポイントで、仕上がりのイメージが沸きやすくなります。

 

相見積もりは3社が基本

 

外構専門店に依頼する際は、相見積もりを3社に依頼するのが基本です。相見積もりをとることで外構プランや見積もりを比較でき、提示された内容が適切なのか判断しやすくなります。

 

相見積もりを3社に依頼して、納得がいかなかったらもう一社に依頼するのはアリですが、多くの業者に依頼すると業者選定に時間がかかり過ぎてしまいます。

 

外構工事の下調べをしてある程度情報を集めたら、私が外構工事の業者探しに利用した一括見積もりサイトで業者探しをするのがおすすめです。

 

管理人
私は一括見積もりサイトを9社利用して、最後に登録したタウンライフリフォームで納得のいく外構業者に出会えました。サイトを比較してから利用すれば9サイトも利用しなくて済んだので、事前の情報収集は大事だと実感しています。

 

おすすめのサービス

  1. ホームプロ・・・利用者数90万人、加盟業者数1200〜 1300社
    ▶

一番古くからサービスを行っている一括見積もりサイトで、サイトが使いやすく、匿名での見積も り依頼が可能。ただ、私がもらった2社の見積もりが高買ったので、利用者の見積もりが少し高く なる傾向があるかも。絶対に匿名で一括見積もりをしたいなら。
  2. ガーデンプラス・・利用者数4万人、加盟業者数1300〜1400社
    ▶創業から22年運営、累計4万件以上の施工実績があり、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」の オフィシャルスポンサーでもある。プロのデザイナーが多数在籍するデザインセンターを保有して おり、全国にある支店でヒアリングした情報を元に、デザインセンターで外構プランを3Dパースで 作成。36回まで分割金利手数料0円。私の新築外構工事で16社見積もりした中で最安値を提示 してくれたのがガーデンプラスで、対応やデザインも良かったのでおすすめ。
  3. suumoリフォーム・・利用者数は非公開、加盟店数800〜 900社、対応エリア:全国、利用は無料。
    ▶地元のリフォーム会社を3〜4社紹介してくれる株式会社リクルートが運営する人気サービス。 業者がSUUMOリフォームに加盟するための審査基準が厳しく、紹介される業者の質が高い。私 が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、相見積もりで何 社か比較してから業者を決めたいならここ。

 

管理人
個人的には、匿名で見積もり依頼したいなら「ホームプロ」、リーズナブルにおしゃ れなデザインにしたいなら「ガーデンプラス」、質の高い業者を3〜4社紹介してもらって比較して、 なるべく安く施工してくれる業者を選びたいなら「suumoリフォーム」という感じがおすすめ。

 

工事期間やスケージュールを確認をする

 

外構工事業者を選ぶ際は、工事期間や完工日などを確認することが大事です。業者によっては繁忙期で、要望どおりのスケジュールが叶わない場合もあります。

 

ハウスメーカー以外の外構業者に施工をお願いすると、基本的に新築が完成したあとになります。ただでさえ、工期が遅れがちなるので「すぐに対応してもらえるのか」「職人さんが忙しいときはいつ頃工事を始められるのか」など、一つひとつ聞いておくことが重要です。

 

外構業者によっては、施主側で何もいわないと半年も待たされる場合もあります。とくにスタッフが少ない小規模の会社に依頼するときは工事日程を確認しておかないと、かなり工期が遅れることがあります。

 

管理人
外構業者に見積もりを依頼するタイミングで工期も聞いておくと、スムーズです。

 

まとめ:ハウスメーカーの外構を断って外部の業者に依頼する人は案外多い

まとめ

 

管理人
ハウスメーカーに外構業者を紹介されたけど断るか迷っている。ハウスメーカーに依頼すべきか他の外構業者に頼むべきか教えてほしい。自分で外構業者を探すにはどうしたらいい?

 

こういった疑問に答えました。

 

この記事の内容をざっくりとまとめると、

 

この記事のまとめ

  • ハウスメーカーの外構を断って外部の業者に依頼する人は案外多い。
  • 外構工事の見積もりは無料で、基本的jに3社に相見積もりをとるのが一般的。
  • 外構工事の実績が豊富な地元の業者に依頼すると失敗が少ない。

 

管理人
ハウスメーカーをとおして外構工事するのにはメリット・デメリットがあるので、それを把握したうえで判断することが大切です。外部の業者に依頼する際の注意点も覚えておいてください。

 

おすすめのサービス

  1. ホームプロ・・・利用者数90万人、加盟業者数1200〜 1300社
    ▶

一番古くからサービスを行っている一括見積もりサイトで、サイトが使いやすく、匿名での見積も り依頼が可能。ただ、私がもらった2社の見積もりが高買ったので、利用者の見積もりが少し高く なる傾向があるかも。絶対に匿名で一括見積もりをしたいなら。
  2. ガーデンプラス・・利用者数4万人、加盟業者数1300〜1400社
    ▶創業から22年運営、累計4万件以上の施工実績があり、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」の オフィシャルスポンサーでもある。プロのデザイナーが多数在籍するデザインセンターを保有して おり、全国にある支店でヒアリングした情報を元に、デザインセンターで外構プランを3Dパースで 作成。36回まで分割金利手数料0円。私の新築外構工事で16社見積もりした中で最安値を提示 してくれたのがガーデンプラスで、対応やデザインも良かったのでおすすめ。
  3. suumoリフォーム・・利用者数は非公開、加盟店数800〜 900社、対応エリア:全国、利用は無料。
    ▶地元のリフォーム会社を3〜4社紹介してくれる株式会社リクルートが運営する人気サービス。 業者がSUUMOリフォームに加盟するための審査基準が厳しく、紹介される業者の質が高い。私 が紹介された2社はどちらも見積もり金額が安く、提案のレベルも高かったので、相見積もりで何 社か比較してから業者を決めたいならここ。

 

管理人
個人的には、匿名で見積もり依頼したいなら「ホームプロ」、リーズナブルにおしゃ れなデザインにしたいなら「ガーデンプラス」、質の高い業者を3〜4社紹介してもらって比較して、 なるべく安く施工してくれる業者を選びたいなら「suumoリフォーム」という感じがおすすめ。

 

この記事は以上です。

 

 

 

  • この記事を書いた人

shiori

■管理人:shiori
注文住宅を建てたことをきっかけに外構、不動産、リフォームなどに興味を持つ。毎日、住宅〜外構、エクステリア、リフォームに関する知識を勉強中。

■チームメンバー(一部)

①mさん

・大手住宅メーカーに10年以上勤務。
・リフォームアドバイザーとして水廻りから内装、外装など幅広くお客様から相談を受けている。
・屋根・外壁・雨どいなどの点検から、塗装、重ね張り工法などの提案をしている。
・水廻りに関して、トイレやキッチンの水栓や部品交換からフルリフォームまで担当しており、TOTOやLIXIL、クリナップ、タカラスタンダードなどのショールームへも足を運んでいる。

②rさん

・某ハウスメーカー、エクステリアメーカーにて計5年ほど就業経験あり。
・施主として外構工事・リフォーム・外壁塗装などを依頼した経験も多数あり。
・インテリアコーディネーター
・整理収納アドバイザー1級
・マンションリノベーションアドバイザー